<   2010年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今度の6月6日(日)
伏見 御園座の地下ホールで「猫様まつり」というイベントがあります。
猫モチーフのアート作品やグッズの販売、パフォーマンス、チャリティーオークションなど、猫好きの人たちが集まった手作りの楽しいイベントです。

PawAidのグッズの販売もあります♪
お馴染みのPawAidグッズのほかにも

e0079270_2295425.jpg
usachikoの描いた猫イラストのマグカップ(←)や、この春「マカロンちゃん」という名前になったモーちゃんの飼い主さん(ステンドグラスの作家さん)の素敵なステンドグラスの"おやすみランプ”(常夜灯)なども初登場します。
e0079270_2123043.jpgこれ(←)、うちでも愛用させてもらってるんですがとっても可愛いくて、しかも結構明るいので夜中に目が覚めたときなどとても重宝してます。
※真ん中のところに、マカロンちゃんとミカンの可愛い猫の絵付けがされているのがうまく写らなくて残念ですが...
デザインはこの”かぼちゃの馬車”のほかにも色々。
是非、皆さまお誘い合わせの上ご来場くださいね。
会場でお待ちしてま〜す。


猫様まつり
 http://www.geocities.jp/neko7522/
[PR]
by atelier_Lapine | 2010-05-31 02:45 | 日記
e0079270_22332954.jpg

♪ いちにちいっぽ、み〜っかでさんぽ。 さ〜んぽ進んで にほさがる〜 ♪

ケージの中が大好きな "ヒキコモラー" まりんちゃん。
最近、ケージから出してくれ。と要求するようになりました。
そして、どの子も不思議なことに先住猫のやってることを見て学習するらしく..。

 「 わたし可愛いでしょ〜?  なでなでしてほしいなぁ〜  ウニャニャニャ♪」 

ミカンの毎朝の日課  『通称:ゴロンパ 』  いつ覚えたのだろうか?  
突然コロコロ転がって可愛さをアピール^^;   まりんちゃんは お喋りも上手です。
このあと、棚の上から降りてきた不機嫌なミカンにしばかれて、ピューっと逃げてケージへお戻りになりました。(笑)

奇しくも、まりんちゃんゴロンパ の向こうのテレビ画面には  武市半平太! 
やっぱり似てた。。。


《 里親募集中です! 》-----------------------

e0079270_23462494.jpg
●なまえ: 真凛(まりん)ちゃん
●性  別:  女の子
●年  齢: 1 歳程度 ※避妊手術済
●性  格: 少し怖がりですが、友好的。
おしゃべりさんで、撫でられると嬉しくてヨダレがでます^^
[PR]
by atelier_Lapine | 2010-05-26 23:30 | 日記
今日はリンクが沢山のちょっと長い日記です^^

先日23日、教会は聖霊降臨(ペンテコステ)のお祝い日で、名甫さんの堅信式でした。「名甫さんおめでとう! 」 & 「勝手にこんな日記を書いて ごめ〜んね♪」

「堅信」というのは、カトリックの7つの秘跡のうちの一つで、洗礼の恵みを受けて信徒となった人が、ある程度の信仰生活を送る中で、教えを理解し、一人前になる....信徒としての「成人式」のようなものです。
洗礼は、司教や神父、また緊急の場合(例えば臨終間際の人が洗礼を受けることを望む時など)一般信徒が執行することも認められているのですが、堅信は司教しか執行することができません。
私たちの所属する教会はカテドラル(司教座聖堂)なので、毎年、聖霊降臨祭に堅信式が執り行われるのですが、各地の教会ではそうはいかず、司教が巡回して来られる時を待って堅信式となります。

とまあ、とにかく目出度い日だったわけです。
私も、彼女の代母だし、この時ばかりはおめかしして一張羅で出かけました。

今回の受堅者は、なんと33人。あまりにも人数が多すぎて、祭壇前に並ぶのもギュウギュウ詰め。それに本来なら、一人ひとり代父母と一緒に壇上に上がり、司教の前で跪いて額に堅信のしるしの聖なる油を塗ってもらうのですが、そんなことやっていたら日が暮れてしまうので、司教が下へ降りて来られ、横一列に並んだ信徒に順番に塗油をされました。
そして無事に堅信式とミサが終わり、最後に今回の受堅者が紹介され、一人ひとり呼ばれて前に出て司教から記念品を手渡されました。

名甫さんという人は、私の勝手なイメージでは、
怖いもの知らずで、、、華奢でお茶目だけど、いつ、どこへ行こうが緊張なんてするわけない場慣れした"堂々とした常識ある大人の女性””そつのないキレイなお姉さん”みたいに思ってしまっていますが、司教に呼ばれ記念品を受け取り、皆の方へ振り返って一礼する彼女を見たとき、私は、ちょっとだけ「クスッ」と笑ってしまいました。
なぜって?  
だって、リスみたいだったんですもの〜^^
はにかんで、いそいそと自分の席に戻っていく姿は、普段の彼女からは想像出来ない、なんとも可愛らしい姿だったので、「あ〜、緊張してる〜(^w^)イヒヒ」 と、ちょっと意地悪ですが笑ってしまいました。
意地悪な私は、アライグマくんかもね。
e0079270_2321297.jpg


ところで、今までの人生を振り返ってみると、
「あのとき」「あの場所」へ行かなかったら、「あの人」と出会わなかったら、今の自分は無いと思えることばかり。人と人との出会いや、信仰との出会いも、すべて何か目には見えない不思議なもので繋がっています。そう考えると、受験に失敗して希望した学校に行けなかったこと。病気で苦しんだこと。失恋。挫折。などなど、一見不幸な出来事も、すべてのことに感謝の気持ちでいっぱいです。
たぶん、これこそが『神の業』なのだろうと思います。

私の信仰との出会いは、今の相方(元々カトリックの家系に生まれ育った人)と出会ったからこそだし、ミカンを"里親募集”で見てPawAidに問い合わせたことがきっかけで名甫さんと出会ったのも、やっぱり不思議な「ご縁」としか言いようがありません。
しかも偶然とは言え、まさか同じ教会へ通っていたなんて思いもよらなかったし、ましてや、こんなチャランポランな私が彼女の代母を引き受けるなんて....
この世で起きるすべての事象には何かしら意味があるんだろう.....
きっと、そこに必要な「学び」があるからこそなのだろうと思います。

Paw Aid NEXUSの活動も、どうしたら身の丈にあった継続した支援が出来るか? 今のところ私は本を読んだり考えてばかりでブログの更新さえ出来ずにいますが、「〜〜してやってる」みたいな上から目線の一方的な自己満足のボランティアとは違う...もっと自然に、そばに寄りそうような...
そういえば、私が風邪をひいて寝込んでるときや、哀しくて泣いていたとき、ミカンはいつも私のそばに黙って寄り添っていてくれました。そんな動物たちが自然にとる優しい行動が、人間である私たちにも出来るなら、日々の生活の中での人と人との関わり、、、困っている人、助けを求めている人、寂しそうにしている人に対して、みんながちょっとだけ目をむけてくれて、程よい距離間を保ちつつ、必要な助けや、さり気ない優しさ「愛」を配ることが出来るならば、きっと温かい世の中になるはずです。
そうなるように祈りたいと思います。私も、そういう人になれますように☆

今年の聖霊降臨祭は、例年にも増して喜びと感謝の一日でした †
[PR]
by atelier_Lapine | 2010-05-25 01:16 | 日記
今日から日記をつけることになりました。
『喘息日記』 (-_-;
e0079270_11355668.jpg

手前にあるのは、リコーダーではございやせん。
ピークフローメーター という代物で、息を吐き出す強さ(速度)を測る道具です。
これで気管の状態が分かるそうです。
朝と晩、毎日これをピャーっと吹いて、白い粉を吸引 吸入ステロイド薬を服用して数値を記録しなきゃならんそうです。
生まれてこのかた、日記なんて3日坊主で続いた試しがないのになあ。
あ〜面倒くさい...
[PR]
by atelier_Lapine | 2010-05-22 11:57 | 日記
e0079270_1183653.jpg

武市半平太! (^^;
よく見たら、いつの間にか口元のホウレイ線じゃなくて黒い線が薄くなってました。
初登場〜 実写版まりんちゃんです☆

最近ちょっと慣れて、毎晩、自主的にケージから出てきて走りまわって遊んでいます。
遊びに夢中になって、時々私のそばまできてボールを抱え込んで"へそ天”で寝転がったりしていますが、突然ハッ! と、我にかえって慌てて飛び起きて 走って逃げていきます。
離れたところからこっちを見て   「いぢめる?」   
リハビリはまだ長くかかりそうです。
e0079270_2153947.jpg

  
そうそう、それで最近ふと気づいたのだけど...
まりんちゃんは、足がちょっと短いようです。
マンチカンほどの短さではないけど微妙に短かくて、ミカンと並んでるのを見たら明らかに体高が低い。
日本の猫もいろんな体格の子がいるんですね。。。
ミカンは、いかにも『The日本猫』って感じで、ぼよよ〜ん です。
e0079270_1424092.jpg
e0079270_144576.jpgお腹出して足はオッピロゲ〜
緊張感まるで無し...
それにしても、やっぱりうちのミカンは可愛いな〜寝ているときだけは天使みたい(笑)
[PR]
by atelier_Lapine | 2010-05-19 02:17 | 日記
1ヶ月前に風邪で寝込んで以来、ずっと咳が続いています。
しつこい咳....
私は約20年前に結核性リンパ節炎を患っているので、もしかして今度は肺結核???
もしそうだとしたら、周囲の人に多大な迷惑がかかるので、心配になり、近所にある呼吸器内科にとりあえず行ってきました。

胸部レントゲン撮影、呼吸器機能検査などいろいろやって出された診断結果は
「喘息(ぜんそく)」でした。

これまでずっと、「あなたはちょっと喘息の気がありますね」と、風邪をひいて医者にかかった際によく言われてはいたのですが、とりたてて治療するほどのことはありませんでした。それが、こんなにあっさり

「喘息です。まあ、気長に治すというか付き合っていくしかないですね。」

と、吸入薬を処方され、毎日服用しつづけなきゃいけないなんて...

          「ゴホゴホゴホッ すまないね。。。」

          「おとっつあん、それは言わない約束でしょ。」

って、まるで時代劇かなんか、絵に描いた病弱な人って感じで、ちょっとショック。
それに、病院でもらった冊子には

●犬や猫など、病状を悪化させる元になる動物は出来るだけ遠ざけましょう。
   寝室には入れないようにしましょう。

って、、、、無理だよ。
専用の寝室なんてものはないし、みかんは私の枕元でいつも寝るんだから。。。。
まあ、できることはこまめに掃除をすることくらいかな〜
そういえば、掃除機がそろそろ壊れかけているので、こりゃあダイソン買うしかないか?ほしいけど、、、高いなあ〜
[PR]
by atelier_Lapine | 2010-05-08 01:28 | 日記
大森南朋さん演じる 武市半平太と、まりんちゃんがちょっと似てる。
(※この絵はイマイチですね^^;)
武市のホウレイ線と、まりんちゃんのチータみたいな鼻のサイドの黒い線が似てる。
そう言うと、姪が
e0079270_1557220.jpg

         「似てな〜い。まりんちゃんの方がこのオジサンより可愛い〜」

だって(笑)  そりゃ当然だろ。 武市半平太は 可愛かないだろ...

ところで、

More
[PR]
by atelier_Lapine | 2010-05-06 02:35 | 日記
今年の春から静岡の短大へ進学した姪(弟の子)が、28日に家へやってきました。
9日まで居るそうです〜。最悪です、、、(-_-)

連休中 入っている学生寮が閉鎖されるということで
29日〜9日までの11日間、学生はそれぞれ実家へ帰るか近くのホテルに連泊するしかないらしく、そのどちらも金銭的余裕が無く困ってるということで、静岡から近い私の家で宿泊させてほしいと、ジジババ(私の両親)から頼まれました。

コイツの親=弟とは絶縁状態なので、弟からもその嫁からも案の定一言もありません。孫が可哀想でジジババがわたしに頼んできたんだろうけど...
仕方なく引き受けたものの、姪は朝から晩まで一日中ケイタイで友達とメール。またはテレビを観てるだけ....。

「どこか行きたいところある?」 と聞いても

「お金が無いから、どこも行かな〜い。
  名古屋には別に見るものもないし来たくなかったもん...」

「じゃあ野宿でもしてたら良かったじゃない ^o^」 と言うと    

姪は
「はあ? 仕方ないたい、、、」

"仕方ない”って〜それはこっちのセリフだよ。あ〜 まいったなあ。 
 おまけに  どんだけ食べるの? ってくらいよく食べるし...  

「私 白いごはんさえあれば良いよ〜」  って... 

おいおい 全然 遠慮になってないっつーの
おばさんは  チミのために白米を買ってきたんだよ。。。(私は基本 玄米食)
おばさんの2日分のごはんを  チミは1回で平らげてんだよ。。。
しかも、ごはんを食べたすぐ後に

「あ〜お腹空いた ラーメン食べたい!」

って、 どんだけ喰うんだ?  怖いわっ。

ミカンも   「ね〜 あの人まだ食べてるよ.... いつ帰るの〜?」

と、ちょっとうんざりしています ≡3
[PR]
by atelier_Lapine | 2010-05-01 02:48 | 日記