<   2007年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今週は(まだ終わってはおりませんが)いろんなことがありました。

仕事も引き続きバタバタっとしてますが、先週と比較すると、
山は越した感じです。

ま、仕事関係の細々したことをうまく交わしながら
プライベートに関わることにどうしても時間が要ったので
やりくりしました。





この数日間というもの 胃がキリキリと痛くて、
結構 神経図太いはずのこの私が、珍しく眠れなくて・・・
正直言って ちと辛どかった。

大した気付け薬もないので 胃薬&キューピーコー●i 飲んで、
自分の顔をペシペシッとはたいて、
アニマル浜口じゃないけれど
目の前にドンッ! と突然落ちてきた壁に
ファイト一発! 気合だーーーーーーー と立ち向かった。

結果→ ヘトヘト。。。

でも、どうにか、目前の壁はひとつ乗り越えた感じです。
ふぅ〜



今日は朝から良く晴れて、蝉もみんみん鳴いてます。

ベランダに出て、足早に会社や学校に出かけていく人達を眺めながら、洗濯物を干していると、
あたりまえの日常の風景の一コマが、なんだか、
とても幸せなことのように思えて、
昨日までは、両肩にズシリっと載っかってくっついてしまって取り除けなかった重たい塊が
ポロッ と、まるで嘘みたいに、簡単に剥がれ落ちたような感じがしました。

あたりまえのことが あたりまえであること。(?説明するの難しいけど)
夜になればやがて朝が来て陽が上るように、ずっと闇の世界が続くことはないってこと。

そんなあたりまえのことを 何故かそう感じられない。信じられない。物事を楽に考えることの出来ない人も世の中には居るんだなあということを思い知らされ打ちのめされた1週間でした。

--------------

関係各位
いろいろと、 温かいお心遣いありがとうございました。
無理なことは「無理」と言えますので、ご心配なく v(^^;)
[PR]
by atelier_lapine | 2007-07-27 11:30
原爆発言、首相は問題視せず

あかん。
あの人が長崎出身だと言われるのを思うと 嫌だ。
長崎市長が撃たれた時も、人命を心配するより先に他の候補を擁立しなきゃいかんという心配が先にたつような人だもんな。長崎の人にはもう既に嫌われているよ。
あの人は正確に言えば“島原出身”だもんね、、、市内の人とは大分違う。

島原は戦時中、小学校低学年だったうちの母が疎開していた場所。長崎市内の親元を離れて島原の親戚の家に預けられていた母は当時のことを聞いても

「よく覚えてない」
「大人達が“長崎に爆弾が落ちたらしい”とかいろいろ噂話をしてたけど・・・」

ってな具合だった。
母は終戦後、長崎市内に戻ってきて親戚のおじさんの一人が原爆で大火傷を負っているのを見たそうだ。
夏の暑い最中、満足に薬も無いので薬の代わりにシュロの葉っぱを火傷してるところに巻いてジッと寝ているそのおじさんの皮膚の爛れた臭いが鼻についてゾ〜ッとしたと話していた。

一方、原爆が投下された8月9日も長崎市内にいた父は、その当時のことを訊いても「無茶苦茶やったよ。」と言うだけで笑って誤魔化してそれ以上多くを語ろうとはしない。

それにしても
『しょうがなかった』という久間さんの発言はあまりに酷い。
それを
『アメリカの意図を説明。長崎市民の考えを代弁したもの。』などと言っている総理大臣・・・あほか
しょうがないなんて、長崎や広島の人は誰も思ってない。何でそこまでアメリカに胡麻を擂るんだろう。。。

宮沢さんが生前言っていたけど「戦争は絶対やっちゃいかん」のですよ。
安倍さんは、また松岡さんをかばって結局追いつめてしまったけど、今度も久間さんをかばって・・・どうなることやら。
[PR]
by atelier_Lapine | 2007-07-01 11:12