<   2007年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

首吊り自殺をしたナントカ還元水の人、、、
遺書に“死んでお詫びします。残った者を許してやってください。”などと書かれていたようですが、不明な経費やその他お金の問題を全く明らかにせずに死ぬなんて
「卑怯だ!」の一言です。
そんな人を殉職者みたいな扱いしてるアベ氏、、、正直に暴露させてさっさと辞任させてやったら良かったんじゃないの?

領収書がなければ例え1円の買い物だって一般では必要経費として処理できないのに“今後は5万円以上の経費には領収書の添付が必要”そんなの、分割しちゃえば領収書はこれまでどおり必要ないってことじゃないかー!!! ふさけるなっ。 

それから、年金の問題ーーーーー
何がどう問題だったのか?
どうしてこうなったのか、責任はどうとるのか?
今後同様のミスをしない為にどうしたら良いのか?
未払いの年金を支払うための措置として、どこからお金を調達してどう処理するのか?
既に破綻している今の年金システムに変わるものをどうつくるか?

大体こんな大事なことを、たった1日で決めるってのがおかしい。

どうせ議論をしている方々は議員年金をたんまり貰えるんだから、一般人の年金のことなんて他人事でしかないのだろうって気がしてならない。
だったら議員年金を無くしてしまえば、自分たちにも関わる問題だからもっと本気で考えそうなもんだろうけどね。

“政治家”という特権階級はなくして、ちゃんと本業を別にもった人が国をより良くしたいという熱意でボランティア程度の手当で副業として政治をやれば、もっと一般人のまともな感覚で議論が出来て良さそうなのになあ。。。呆れることがあまりに多い。
年金を納めるのは国民の義務だって?
借金だらけの国が国民を騙して、集金したお金をいい加減に管理してたんでしょう?で、今度はさっさと責任逃れしようとしてるんでしょう。

私は、はじめて年金手帳をもらった時
“貴方の受給番号はこれですよ”としか記載されておらず、いつ、いくら納めたという記帳がされるようにはなっていない手帳を見て、こんな手帳になんの意味があるのか?まったく分からなかった。

銀行の通帳と同じように、いちいち記帳されるようにしてあれば、なんの問題もなかったんじゃないのかなあ?
こういう杜撰な制度が信用できないので、私は厚生年金を給料から天引きされていた時期を除き、国民年金は納めていません。
というか、いま現在の生活が困窮しているのに老後確実にもらえる保証の何もない年金をヒーヒー言って支払うのは現実問題として無理なんです。
今の世の中、老いる前にあの世行きになりそうな人があふれています。
生きていくってことは大変なんです。
それでも、逃げちゃいけないんですよ。松岡さん。
[PR]
by atelier_Lapine | 2007-05-31 01:42
先日“フェアリーアイ”という八重咲きの変わったアジサイを母の日に贈りました。

このアジサイは最初はピンク色のガクアジサイで、だんだん手毬状になり、夏にはグリーン、秋には紅色と変化していくそうです。
面白そうなので、最近ベランダ園芸にはまりだした私はつい自分の分まで買ってしまいそうになりました・・・が止めておきました。(^^;)

ところで、アジサイは降雨量の多い長崎の街では、民家の庭先などあちこちに植えられていて、小中学校の図工の時間なんかに、誰かが家から持って来たアジサイがよく絵のモチーフになっていました。
“長崎市の花”にもなっているほど親しみ深い花です。

その昔、日本が鎖国をしていた時代、長崎にやってきたドイツ人医師シーボルトは日本のいろんな物を研究してヨーロッパに紹介したそうですが、その中でアジサイを
『ヒドランゲア・オタクサ』という学名をつけて紹介したそうです。

“オタクサ”というのはシーボルトが愛した長崎の女性、お滝さんからとったと言われています。
アジサイは雨の多い長崎の街に本当によく似合います。
花言葉は、花の色(正確には花びらではないけど)が変わることから『移り気』
私の好きな花のひとつです。

そう言えば、長崎前市長の伊藤一長さんが亡くなって、もう1ヶ月経ったんですね。まだ事件の真相は解らないままですっきりしませんが・・・
http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/index.html

※写真はイメージです。“フェアリーアイ”ではありません。



e0079270_14283957.jpg
[PR]
by atelier_Lapine | 2007-05-20 14:35
長久手でたてこもり事件発生・・・

ニュースでは、周辺住民が祭りでもあるかのように続々と現場へ集まっている映像が流れていたが、なんであんなに危機感が欠落している人が多いのか?と不思議に思う。流れ弾に当たる危険性だってあるのに。、、わからん。

そう言えば最近、無灯火の自転車同士の事故で人が亡くなったけど、今日の帰り道、国道の横断歩道を携帯メールを打ちながら自転車で渡っているバカが居た。しかも、ピンヒールの靴を履いたお嬢ちゃんで、ずっと下を向いたまま。目は何処に付いてるのか?ある意味凄い。 
“こいつ死にたいんだなあ”と理解することにしたのだが、
独りで勝手に怪我する分は知ったこっちゃない。でも、まきこまれでもしたら周りの人もみんな迷惑する。

想像力が無い人が増えているのか?
痛い目にあわないとわからないのかなあ?・・・それじゃ猫や犬と大差ないじゃん。
[PR]
by atelier_Lapine | 2007-05-18 00:32
浦和にこんなところがあるそうです。
わくわく♪
http://www.thread.co.jp/tukinomiya/
[PR]
by atelier_Lapine | 2007-05-17 01:23
仲間が増えました。
e0079270_23553924.jpg

[PR]
by atelier_Lapine | 2007-05-14 23:56
e0079270_11141818.jpg
ベランダのハーブは、みんな元気に日々成長しています。
パイナップルミントはもの凄く元気で、収穫しても直ぐにワサワサ茂ってくれる。虫もつかないので世話もらくちん。ミントティーは美味いし嬉しいことばかり。
ローズマリーもタイムも料理するのにとても重宝してる。

4月に種まきしたバジルと紫蘇とパセリも本葉が出てきているので、そろそろ大きめの鉢に植えてあげよう。
[PR]
by atelier_Lapine | 2007-05-09 11:25
世間が黄金週間という連休のあいだ、私は休みがとれず殆ど毎日仕事場へ出かけて働いていたので、その間、9連休だった相方は私の家で家事手伝い(笑)毎晩の様に食事を用意してくれました。ありがとうー
ポトフやカレーなど、どれもこれも野菜が贅沢に入っていて美味しかった。
そんなある日、急にお腹が痛くなった。

私「お腹痛い、盲腸 痛〜い」

相方「えっ? どうしたの?」

私「野菜の食べ過ぎ。」

相方「もう少し盲腸長かったら良かったね」

私「うん。(笑)」


相方との会話は、いつも大体こんな調子なのです。
こういう会話が出来るというのはお互いに“変”なのでしょう。変なヤツ同士、馬が合うってことなのでしょう。良かった良かった (^_^;)(-_-)
[PR]
by atelier_Lapine | 2007-05-09 02:54
ゴールデンウィークが終わりました。
でも休み前にドドッと仕事が入ってきてしまい、私は結局1日もお休みがとれませんでした。最後の日曜日なんて徹夜だったし・・・五月病というより、疲労困憊。

まあ、頑張った甲斐あってプレゼンしたデザイン+イラストを気に入っていただき、何案かあった中で私のデザインが採用になり、40ページ程の冊子のお仕事を頂けることになりました。ありがとうございます。

しかし、この仕事が全て終わるのは秋。。。それまでギャラは出ない。。。うぅーっ
これがフリーランサーの辛いところですわ。
[PR]
by atelier_Lapine | 2007-05-09 01:23