ご愁傷さまです。

予想通り、与党民主党が過半数を割りました。しかし
「一番じゃなきゃだめなんですか?」とか、柔道オリンピック金メダリストと国会議員の2足のわらじを履こうとされている方とか、寝ぼけた方々が当選されました。
管さんは続投するそうだけど・・・  もう一度、お遍路に行かれた方がよろしいかと・・・。
一体この国はどこへ向かおうとしてるんでしょう。

民主党がやった子ども手当、高校無償化、高速道路無料化。。。
子どものための手当なら、実際に子どもが教育や医療を受ける際に支払わなければならない費用を控除するとか無償化するとかすればよい。家庭の事情で高校へ進学できない。あるいは高校を止めざるを得ない状況にある子供を救済するためというなら、将来返却しないでも良い奨学金制度の拡充とか、もっと方法はいくらでもあるはずだ。無料化によって高速道路が渋滞し物流に悪影響もでている。
「時は金なり」 何のための高速道路? 所用時間短縮のためなんじゃないの? 
それに、日本の誇る科学技術やスポーツを、簡単にバッサバッサと無知な者に大鉈を振らせて予算削減するなんて愚の骨頂。子どものためとか言いながら、実際は子ども達に借金を背負わせ、
「宇宙飛行士になりたい!」「スポーツ選手になりたい!」という将来の夢や希望をつぶしている・・・
実の子を虐待死させるような親にお金を渡してどうするの?
年間の自殺者が3万人超。心の問題を抱えた人があふれるこの現状・・・
私を含め、多くの人がこの国の将来に失望しかかっている。

「目を覚ましていなさい。」 

これは、ゲッセマネの園で、キリストが弟子たちに言われたことばだが、現代の私たちも無関心、事なかれ主義ではいけません。無知は罪です。
知らないこと、分からないことがあるなら、自分で、いろんな角度から調べよう。
目を開いて世の中で起きている現実を見よう。そして、どうしたら良いか、みんなで考えよう。
時には激しく意見がぶつかることもあるかもしれない。だけど言い難いこともハッキリと言わなきゃならない時がある。言わなきゃ何も始まらないし先には進めない。
わたしたちが夢や希望をあきらめず持ち続けられるために。
この国に生まれて良かったと心から思えるような社会を再構築するためには、何をどうしたらよいのだろう?
自分のやることをしっかりやり、考えよう。一見、国民にとって嬉しいことのように思える甘い汁に騙されてはいけません。その先にあること、ものごとの”本質”に目を向けないといけません。「〜ねばならない」という考え方や言い方は私は嫌いですが、この件に関しては敢えてこう言わせてもらいたい。愚民だと馬鹿にされてはいけません。
簡単に湯水のようにばら蒔かれているお金は、私たちが納めている血税なんですからね。これを忘れちゃいけません。消費税UPの問題も、簡単に諸外国の例を比較として出すけど、日本みたいにデフレで、政治家の給与がバカ高くて福利厚生がものすごく手厚い国なんてそんなあるのか?
むかしは、政治家というものは無報酬に近い「名誉職」「公僕」であったはず。それが今じゃ、己の私腹を肥やすことに熱心な金満家ばかりのように思えてならない。。。
[PR]
by atelier_Lapine | 2010-07-12 03:53 | 日記