正月休み終了

あけましておめでとうございます

大晦日から1/7まで長崎に帰省していました。



31日の夕方、無事実家へ帰りつき、一段落ついてから両親と3人で食卓を囲みました。父はチビチビと晩酌していたのですが、『ゆく年来る年』が始まる頃には少しずつ愚痴をこぼしはじめ、酔った勢いで
「結婚はどうするのか?」から始まり、愚痴はどんどん加速。日頃からため込んでいた不満などを母と私にぶつけてきました。
最初は、私のことを心配してくれているのだからと聞き流していたのですが、あまりにも諄いので私の我慢も限界に達し、とうとう年越しで口論になってしまいました。
挙げ句の果て、母も巻き込み3人で大喧嘩。。。もう〜本当にウンザリ。。。

一夜明け、元日。
私が一人教会へ出かけ、帰宅した時には父も起きてきており
「夕べは、おまえとお母さんには嫌な思いをさせて悪かった。。。」
と反省の弁を述べたので、仲直りして、その後は良い正月休みを過ごすことが出来ました。
雨降って地固まる。。。やれやれ

正月明け、ずっと気になっていた入院中の親戚のお見舞い。友人達と久しぶりの再会。そして、急に連絡をもらい、クリスマスイブにトラックにはねられ入院中という友人とこの小学2年生のJ君のお見舞いにも行くことも出来ました。J君は頭蓋骨骨折に脳挫傷でドクターヘリで救急医療センターに搬送されたそうですが、奇跡的に一命をとりとめ、意識も戻り、驚異的な勢いで快復していて、不幸中の幸、顔も奇麗で頚から下は無傷。今のところ話すことも手足を動かすことも全く何にも問題ないという診断で、友人も元気でいるのを見て本当に安心しました。
そうこうしているうちに1週間はあっという間に過ぎました。

大晦日に大喧嘩した父から、留守番をしてくれている相方にと沢山お土産を持たされ名古屋へ戻ってくると、ミカンちゃんとモジャコちゃんは、さぞかし私の帰りを待ちわびているだろうと思いきや、残念ながら全くそんな素振りも無く留守を頼んだ相方にベッタリ甘えていて
「家のねーちゃんは私たちを置き去りにして1週間も居なくなったの......おたくどちら様?」
みたいな感じでした。。。ごめんなさい。
でも相方も猫達も、お互いに寂しい思いをせず安心してお正月を過ごせて良かった良かった。
また3連休ですが、そろそろ正月気分も終わりにして気を引き締めて、今年も健康に気をつけて頑張りたいと思います。
皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by atelier_Lapine | 2010-01-09 16:29 | 日記