10日ほど前修道院の庭になった柿を一個お裾分けで頂いて帰ったのを、すっかり忘れていた。
急に、ふと思い出して冷蔵庫を開けて柿を手に取ろうとして触った瞬間  ムニュ 。。。
熟しすぎて今にも崩れそうになってしまった。 (-_-; q
食べ頃をとっくに過ぎた柿は多分美味しくないし、、、というか苦手。かといって捨てるのは忍びない。

とりあえず、
そお〜っと水で洗ってボウルの上で皮を剥こうとすると、案の定、果肉がドロンとくっついてはがれ落ちた。
もうしょうがないので、皮を剥くというよりヘタをひっぺがし、あとはナイフで中身をこそぎ出してジュースだけにした。それでとれた柿ジュースは たったの60cc程度...
さあ、これをどうしよう? 
昔、知人にいただいた手作りの柿のケーキが美味しかったなあ。。。でも、もうジュースになってしまってケーキには使えないし、、、

しばらく考えて、柿ジュースをミルクパンに移し、弱火にかけた。
そして砂糖 大さじ3〜4  を加え、水分がとんでトロリとしたところで火を止め
マイヤーズ・ラム を少々加えてよく混ぜ合わせ、熱いうちにココットに流し入れて冷ましたら柿ジャムの出来上がり!  
調理時間 トータル10分弱のスピード調理!

数時間後
超 適当に味見もせずに作ったので、正直、食べられる代物なのか??? と半信半疑だったのだけど、恐る恐る少しスプーンですくって舐めてみた。
まさか、こんなに美味だとは!!! ビックリ!!!
おフランスの高級なお菓子みたいな(?) 上品なフルーツソースに大変身。
よかった〜捨てずに済んで。しかも美味しく頂けて大満足でした。
e0079270_16162723.jpg

[PR]
by atelier_Lapine | 2009-11-19 16:15 | 日記