ブログを引越しました〜引越先はコチラです。

[PR]
# by atelier_Lapine | 2010-07-23 23:03 | 日記
このCMのニャンコたち、めっちゃ可愛い〜

[PR]
# by atelier_Lapine | 2010-07-20 03:22 | 日記
予想通り、与党民主党が過半数を割りました。しかし
「一番じゃなきゃだめなんですか?」とか、柔道オリンピック金メダリストと国会議員の2足のわらじを履こうとされている方とか、寝ぼけた方々が当選されました。
管さんは続投するそうだけど・・・  もう一度、お遍路に行かれた方がよろしいかと・・・。
一体この国はどこへ向かおうとしてるんでしょう。

民主党がやった子ども手当、高校無償化、高速道路無料化。。。
子どものための手当なら、実際に子どもが教育や医療を受ける際に支払わなければならない費用を控除するとか無償化するとかすればよい。家庭の事情で高校へ進学できない。あるいは高校を止めざるを得ない状況にある子供を救済するためというなら、将来返却しないでも良い奨学金制度の拡充とか、もっと方法はいくらでもあるはずだ。無料化によって高速道路が渋滞し物流に悪影響もでている。
「時は金なり」 何のための高速道路? 所用時間短縮のためなんじゃないの? 
それに、日本の誇る科学技術やスポーツを、簡単にバッサバッサと無知な者に大鉈を振らせて予算削減するなんて愚の骨頂。子どものためとか言いながら、実際は子ども達に借金を背負わせ、
「宇宙飛行士になりたい!」「スポーツ選手になりたい!」という将来の夢や希望をつぶしている・・・
実の子を虐待死させるような親にお金を渡してどうするの?
年間の自殺者が3万人超。心の問題を抱えた人があふれるこの現状・・・
私を含め、多くの人がこの国の将来に失望しかかっている。

「目を覚ましていなさい。」 

これは、ゲッセマネの園で、キリストが弟子たちに言われたことばだが、現代の私たちも無関心、事なかれ主義ではいけません。無知は罪です。
知らないこと、分からないことがあるなら、自分で、いろんな角度から調べよう。
目を開いて世の中で起きている現実を見よう。そして、どうしたら良いか、みんなで考えよう。
時には激しく意見がぶつかることもあるかもしれない。だけど言い難いこともハッキリと言わなきゃならない時がある。言わなきゃ何も始まらないし先には進めない。
わたしたちが夢や希望をあきらめず持ち続けられるために。
この国に生まれて良かったと心から思えるような社会を再構築するためには、何をどうしたらよいのだろう?
自分のやることをしっかりやり、考えよう。一見、国民にとって嬉しいことのように思える甘い汁に騙されてはいけません。その先にあること、ものごとの”本質”に目を向けないといけません。「〜ねばならない」という考え方や言い方は私は嫌いですが、この件に関しては敢えてこう言わせてもらいたい。愚民だと馬鹿にされてはいけません。
簡単に湯水のようにばら蒔かれているお金は、私たちが納めている血税なんですからね。これを忘れちゃいけません。消費税UPの問題も、簡単に諸外国の例を比較として出すけど、日本みたいにデフレで、政治家の給与がバカ高くて福利厚生がものすごく手厚い国なんてそんなあるのか?
むかしは、政治家というものは無報酬に近い「名誉職」「公僕」であったはず。それが今じゃ、己の私腹を肥やすことに熱心な金満家ばかりのように思えてならない。。。
[PR]
# by atelier_Lapine | 2010-07-12 03:53 | 日記
今日は、午後から 先日発売になったAdobe CS5のセミナーへ。

Adobeの人が、大型スクリーンを使って新機能のデモンストレーションをして詳しく紹介してくれました。
今まで四苦八苦してやっていた作業が一体なんだったんだろう?と、
馬鹿らしくなるような・・・正に魔法のツールがいっぱい搭載されていて
「おお〜っ」
というどよめきが会場からは何度もおこりました(笑)

PhotoShopCS5では、人の髪の毛など、細かい微妙な部分の切り抜き作業もあっという間(@o@)
それに、余分な部分を削除したあとの背景の欠けた部分・・・
例えば、下に貼ったYouTubeの静止画。車の前に立っている人を削除したあと、下になっている車の欠けた部分を、PhotoShopくんが考えて想像して「こんなんでどうですか〜」みたいに、タイヤや窓ガラスなどを自動で自然な感じに補修(描き足し)してくれちゃうとか・・・
「うそでしょ〜?」って、もう驚きの連続でした!  
テクノロジーの進化がもの凄くて付いていけないです。

セミナーを終え帰宅すると、雨もあがり、ベランダに出てみると
東南の空には青空がのぞいていて、めずらしく虹が出ているのを発見!
子どものようにテンション上がり、慌てて写真を撮りました^^
”たもと”しか見えませんでしたが、宝が埋まっていると言われる虹の橋のたもとが見えたんだから、
これはきっと、何か良い兆しかもしれませんね☆ ラッキー
e0079270_23152582.jpg

[PR]
# by atelier_Lapine | 2010-07-09 23:20 | 日記
最近ミカンはベランダで過ごす時間が長い。
でも、これ幸と放置していると、そのうち私のところへやって来て

「ねー」「ね〜、ネーちゃんもベランダに来てよーーーっ(怒)」

と、呼ばれます。 
「へいへい。」 仕方なく仕事の手を休めて付いて行くと、
コンクリが冷たくて気持ちが良いらしく、ミカンは地べたに”ドテっ”と横になって、今度は

「何 ボサッとしてるの〜? ミカンちゃんがブラッシングをご所望ですよ〜」
e0079270_0264675.jpg
「はいお嬢様。お痒いところは何処でございましょ?」

猫は涼しいところをよく知っています。
頭をもたれているジョーロには水が入ってるので冷たいし・・・
ミカンが寝っ転がってるところは大概、風がよく通る場所です。

e0079270_0504132.jpg
ミカンに櫛をかけながらメリッサ(レモンバーム)をふと見ると、小さな白くて可愛い花が咲いていました。
後ろはバジルとローズマリー。一番奥はゼラニウム。どれもみんな良い香り。

e0079270_0505771.jpg
春に植えたルッコラは、まだまだ小さい。

e0079270_051255.jpg
ミニトマトも茎ばっかり伸びてるけど、いつ実がなるんだろう?

e0079270_052147.jpg
ミカン、、、気持ちよさそう(笑)

このあと、
もういいかなあ〜っと、そお〜っと仕事部屋へ戻ろうとしたら・・・
ベランダから急いでミカンが走って来て先回り。で、この通りです(-_-;)
e0079270_117066.jpg
「構ってくれへんのやったら 邪魔したるぅ〜」
e0079270_1174937.jpg
e0079270_1175847.jpg
基本『ストーカー』だからね・・・しょうがないです。
まりんちゃんも最近はキャットタワーで伸びて寝ています。
足をぶらんと垂らして・・・接地面積が狭いと涼しいのかな。
「まりんちゃん」と呼ぶと振り向いてお返事してくれますが、なんだかちょっと面倒くさそう・・・
e0079270_12022100.jpge0079270_120364.jpg
[PR]
# by atelier_Lapine | 2010-07-09 00:56 | 日記
今頃になってちょっと遅いですが・・・面白いね。
6日から、カプセル内のサンプル回収作業が始まったそうです。
さあ、何が出るでしょう?  ワクワクしますね♪


[PR]
# by atelier_Lapine | 2010-07-08 01:09
今日、歯医者さんで左下一番奥の歯を抜きました。抜いたところはポッカリと大穴があいています。

もともと、この歯の更に奥には親知らずが埋もれていました。
e0079270_20121242.jpg

それを2、3年前に抜いたあと、ガムを噛んでウッカリ「グシャ」っといってしまい、歯の根元がずれて、以来グラグラになったのをずっと我慢していたのですが、近所の歯医者は

「これはもう近いうちにサッサと抜いてインプラントにしたほうがいいです!」

と、インプラントを勧めるだけで他の選択肢を何も提示してくれないし定期的な歯石取りもしてくれないので本当に嫌になってしまったのでこの歯医者には見切りをつけ、今回、定期検診も兼ね、ネットで探して違う歯医者さんに行くことにしました。

今度のところは、東洋医学などを取り入れて、噛みあわせや金属アレルギーなどを考えて治療してくれるところです。そこの先生は オーリングテストで合っていない部分をみつけるんです。オーリングテストに興味があってそこへ行ったわけではなかったので、いきなりテストされて、
「???」 
おもいっきり怪しくてマユツバものでどうしよう?と思ったのですが・・・それで体全体の調子が良くなればラッキーだし、仮に合わない金属などが見つかっても、本人が希望しない場合は保険適応外のインレーやクラウンなどは使わず、保険外の治療を無理に押し付けることもなく、保険でやってくれる様なのでちょっと安心しました。

そして、懸案のグラグラの歯の相談・・・
先生は

「インプラントは高額だし医療事故が無いわけでもないので、私はただ抜いただけで何も問題ないと思います。万が一不都合が出てきたら、その時ブリッジにするとか今後のことを考えましょう。」

私は金属アレルギーもあるので財布と相談して可能なら、合っていない詰め物も体質に合った金属に変えて、噛み合わせなども調整してほしいと希望を伝え、治療の方針を決めて初診は終了。

で、今日が2回目で、抜歯の日でした。
抜歯の前にもう一度オーリングテスト。

「このインレーが合ってないね・・・
 右肩に要らない力がいつも入っている様だけど・・・
 これを外したら随分と楽になると思うんだけどどうします?」


と言うので"ものは試し”と思い、早速、先生が指摘した右上の奥のインレー(これ、なんと先の見切りを付けた歯医者で去年治療したところだった・・・)を外してもらったところ、何だかスーっと 肩の力が抜けていきました。
なんで???  分からないけど、まるで狐につままれたような感じです。
「インチキ」「暗示をかけられただけ」と言う人もいるでしょうが、事実、楽になったんだから私は良しとすることにしました。

ということで、肩こりも緩和。しばらくは大穴が気になりますが・・・グラグラの歯も抜いてスッキリです。
e0079270_20123389.jpg

[PR]
# by atelier_Lapine | 2010-07-05 19:26 | 日記
と申しましても、車ではなく・・・ (^^;      ※ 釣られた方、ゴメンナサイね。

掃除機界のベンツ

の異名を持つ、ドイツ  Miele(ミーレ)社の掃除機です。

先月、10年近く使っていたSHARP製の掃除機が手元スイッチのあたりからホースが破れてしまい、ガムテで応急処置をしてしばらく使っていたのですが、喘息になり、猫の抜け毛も気になり、、、この掃除機で掃除をする度に余計に咳が出るんです。それで、ここしばらくは掃除機は使わずに、フローリングモップ+雑巾がけをしていました。
カーペットも、固めに絞った雑巾でゴシゴシ拭いていたのですが、からみ付いてなかなか取れない猫の毛が気になって気になって・・・掃除をしてもしても1日で元通り。

「まりんちゃん、あなたの抜け毛がすごいのよ。。。掃除機買って〜」

とお願いしてみましたが、
e0079270_19421157.jpg
 「ニャ〜(無理を言わないでよ)」 だって。

もう〜我慢も限界! っということで
dyson DC26 Electrolux ultraoneMiele Cat&Dog この3つで検討を重ねた結果(最初から国内メーカーは眼中に無い)、、、まず最初に消えたのがdyson。
理由は、喘息やアレルギー持ちにとって、紙パック不要てのがかえってゴミの処理時は厄介だから。
それで残る2台でかなり迷って、
20年はもつという頑丈そうなドイツ製のこれに決めました。

More
[PR]
# by atelier_Lapine | 2010-06-17 16:03 | 日記
先日、ひよこ豆のトマト煮を作ったら大量に出来すぎてしまい、これじゃあ何日もマメばっか食べ続けることになりそうなので、タッパーに詰めて半分"お裾分け”ということで修道院へ持って行ったら。お裾分けのお返しにと、大粒の"茂木びわ"を頂きました。 ラッキー☆  

それから数日後・・・

ネイリストをしている友人Tから久しぶりに電話があり、なんだろう? と思ったら
「イラストを描いてほしいんだけど・・・」というので、いつまでに? どんな絵を? と聞くと
「今すぐ。可愛い感じのカットを何でもいいから1つ お願い!」
というので、仕事でボツになった絵を 「こんなのどう?」 と送ったところ、
「イラスト代、1万円で良い?」  とTが言った。

とんでもない・・・
ボツったイラストカット1点(しかも白黒の小さい絵)で1万円は受け取れないので、
「じゃあ爪のケアをお願い」
と頼んだところ、そんなんでよければと快く引き受けてくれて、ジェルネイルをやってもらいました〜

e0079270_2115186.jpgリボンも付けてもらっちゃった!
^o^/   わ〜い
短い爪でもカワイイね〜。

むかしはこの友人Tの練習台っつーことで、 いつもキレイにしてもらって、ちゃっかり色んなデコラティブなネイルとかやってもらってたのに、ここ数年は一切、何のもお手入れもしていなかった・・・(-_-) 
でも、やっぱりキレイにしてもらうと気分がいいね♪ 
梅雨に入り、なんとなく憂鬱な気分も晴れそうです。
今度は、自腹で、足の爪もやってもらおう〜っと。
サンキュー  T !
[PR]
# by atelier_Lapine | 2010-06-15 20:20 | 日記
昨日の午後の『たかじんのそこまで言って委員会』
番組の中で「死刑」について、確か田嶋陽子さんがひとりだけ反対していたと思いますが、他の賛成派の人達の発言があまりにも乱暴でちょっと寒気がしました。。。

「人を殺したら”死”を以て報いるのが当然だ。」

という意見が大半だけど、これを言う人たちは、自分や、自分の家族が万が一加害者になった場合のことは全く考えていないのでしょうね。

故意に人を殺すことなんてのはあり得ないかもしれません。だけど、車を運転中に運悪く、不注意で人を死なせてしまう可能性は無いとは言いきれない。自動車じゃなくて自転車でも、女子高生がおばあさんを引き殺してしまったという事件は実際に起こっています。またあるいは、駅のホームで酔っぱらいに絡まれて、運悪く過剰防衛で・・・なんてことだってあるかもしれません。
もしそうなった(加害者となった)場合、先ほどの言葉は一気に容赦なく自分たちに向けられることとなりますが、そのとき果たして「当然の報い」と、すんなり受け入れられるのでしょうか?
状況や立場によって、都合よく言うことが変わるんでしょうね きっと。


普段、迷惑なうるさい暴走族などに遭遇すると、「しねばいいのに、、、(-_-)」
などと毒づいている私ですが、「死刑」には反対の立場です。
もちろん、"宗教上の理由”というのもありますが、一番の理由は、残虐な殺人事件の明らかな犯人に「死刑」で簡単にポックリあの世に行ってもらったって、なんの罪滅しにもならんし、最初から死刑を望んで罪を犯す者にとって「死刑」なんて何の意味もない。だから、そう簡単に死なすわけにはいかない。

誰だって遅かれ早かれいつかは死ぬんだから、私にとっては「死」よりも「今を生きぬくこと」の方がよっぽど苦難の連続だと思う。生きてりゃ楽しいこともあるけど、ある日突然、谷底に突き落とされるようなこともある。
だから、「死刑」でポックリあの世行きより、生きて、思う存分に生地獄をみていただいて、自分の犯した罪と向きあって苦しんでもらわんと。。。それ(苦しみ)を経なけりゃ、誰にも何処にも救いは無いと思うんだなあ。

そこで、何度もわたしが提案してる地雷除去刑これはグッドアイディア〜だと思うんだけどなあ。。。

世界中に目を向けると、死と常に背中合わせで暮らしている人たちも多い。そういうところで命がけで働いてもらいたい。負傷したら手厚く介護して、回復したらまたすぐに行ってもらう。。。
命が尽きるまで、ひたすら繰り返し地雷の上を踏み続けて除去していただけば、大勢の人の命が助かる。人の役に立てて感謝されて一生を終えることが出来るのだから、そりゃあ〜本人だって少しは救われるだろう。これこそ正に、人のために命を捧げる「大きな愛」の行いと言えるのではないだろうか。
負傷する毎に、被害者やその遺族の痛みも分かってくるかもしれない。そして自分がこれまでに犯した罪の重さを感じたとき初めて、どうしようもない苦しみや哀しみを味わうんだろうと思う。死刑執行人だって、嫌な仕事をする必要ないし、これは一石二鳥どころか一石三鳥?
こんな話をしたら 友人が私にこう言いました。

「あんたは鬼や。」

日立建機の地雷廃絶の取り組み
[PR]
# by atelier_Lapine | 2010-06-13 18:49 | 日記